« 第84回東京優駿 見解 | トップページ | 第22回ユニコーンステークス 見解 »

2017.06.03

第67回安田記念 見解

過去6月4日に行われた安田記念は2006年と2000年の2度。
この2年は共通点が多く見られます。
2000年はフェアリーキングプローン、2006年はブリッシュラックで、いずれも外国のセン馬がレースを制しています。さらに3着以内に外国産馬が2頭で、日本馬はいずれもG1を制していた馬。加えてどちらも03番人気と10番人気が馬券となっている点も注目です。
ここから浮上するのは、
 12番ビューティーオンリー 外国馬セン馬
 05番コンテントメント   外国馬
 06番レッドファルクス   日本G1馬 03番人気
 15番イスラボニータ    日本G1馬
 16番ロゴタイプ      日本G1馬 
 11番ブラックスピネル   10番人気
香港馬を軸に日本馬を含めた馬券がまずは狙いとなります。
490kg以上の馬格のある馬が軸候補とありますので、香港馬2頭と11番は穴目で大きく狙いたい馬です。

上記に加えて、G1昇格の大阪杯から18番ステファノス、マイラーズC01番人気人気で02着の08番エアスピネル、良血14番サトノアリアジンが上記に加えた上位馬券の候補で、04番アンビシャスと13番ロジチャリスが押さえ。

Facebookは1992年ヤマニンゼファー
 馬番:18番ステファノス
 11番人気:17番ヤングマンパワー
 栗田厩舎:15番イスラボニータ
 4歳馬:08番エアスピネル/11番ブラックスピネル
 92年93年連覇:16番ロゴタイプ


【安田記念】東京11R
07年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 1-3(02-05-18)
08年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 3-8(05-16-03) 3枠※内外03番
09年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 2-3(03-06-04) 3枠内03番外16番※準ゾロ目
10年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 8-5(17-09-02) ※内外02番 
11年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 7-1(14-01-03) 
12年 3東2 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 2-2(04-03-08) 内03番外16番※ゾロ目
13年 3東2 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 5-1(10-02-16) 
14年 3東2 11R G1国指 芝1600MC定 17頭 5-6(10-12-11) 5枠内10番※準ゾロ目3接触
15年 3東2 11R G1国指 芝1600MC定 17頭 3-7(06-13-12) 内12番外06番※内外06番
16年 3東2 11R G1国指 芝1600MC定 12頭 5-6(06-08-10) 内06番外05番※1間
17年 3東2 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 
--------------------------------------------------------------------

◆直前重賞 
 10年目黒記念12頭 8-6(12-08-04)→安田記念18頭 8-5(17-09-02) 8枠
 11年東京優駿18頭 3-1(05-01-07)→安田記念18頭 7-1(14-01-03) 1枠内01番外18番 
 12年鳴尾記念10頭 8-7(10-08-06)→安田記念18頭 2-2(04-03-08) 内08番
 13年鳴尾記念16頭 5-5(10-09-07)→安田記念18頭 5-1(10-02-16) 5枠内10番
 14年鳴尾記念12頭 8-7(11-10-02)→安田記念17頭 5-6(10-12-11) 内10番11番
 15年鳴尾記念11頭 8-6(10-06-04)→安田記念17頭 3-7(06-13-12) 内06番外06番
 16年鳴尾記念14頭 3-7(03-12-02)→安田記念12頭 5-6(06-08-10) 外03番
 17年鳴尾記念10頭 8-7(09-08-03)→安田記念18頭 8枠7枠/09番08番03番/17番16番11番

◆6月4日 安田記念
 2006年 2-7(04-15-16) 人気03-10-08 ※外国産馬1着3着・セン馬1着・日本馬G1馬
 2000年 6-5(12-10-09) 人気10-06-03 ※外国産馬1着2着・セン馬1着・日本番G1馬
 

◆第67回重賞
 14年鳴尾記念 12頭 8-7(11-10-02) ※内外02番
 15年阪神ジュ 18頭 1-7(02-13-11) 7枠内11番
 15年フューチ 16頭 8-6(15-11-13) 内11番13番外06番※1間
 16年毎日王冠 12頭 7-6(10-07-01) 6枠外06番
 16年チャレン 18頭 7-2(15-04-09) 7枠
 17年東京新聞 10頭 2-5(02-05-07) 2枠外04番
 17年ダイヤモ 16頭 7-3(12-04-08) 外09番※内外08番
 17年安田記念 18頭 7枠3枠/12番04番08番/14番06番10番

◆安田記念の馬券対象枠
 2015年
 1着06番モーリス     (05番ミッキーアイル/12番クラレント)
 2着13番ヴァンセンヌ   (14番リアルインパクト/05番ミッキーアイル)
 3着12番クラレント    (11番ブレイズアトレイル/06番モーリス)
 2016年
 1着06番ロゴタイプ    (05番コンテントメント/07番サトノアラジン
 2着08番モーリス     (07番サトノアラジン/05番コンテントメント
 3着10番フィエロ     (09番イスラボニータ/03番ロサギガンティア)

◆マイルCSの馬券対象(参考)
 2014年
 1着12番ダノンシャーク  (11番クラレント/03番ダイワマッジョーレ)
 2着08番フィエロ     (07番エキストラエンド/10番ロゴタイプ)
 3着03番グランデッツァ  (04番サダムパテック/15番ミッキーアイル)
 2015年
 1着16番モーリス     (15番ダノンシャーク/03番レッツゴードンキ)
 2着10番フィエロ     (09番レッドアリオン)
 3着05番イスラボニータ  (06番アルマワイオリ/14番トーセンスターダム)
 2016年
 1着16番ミッキーアイル  (15番ネオリアリズム/03番スノードラゴン)
 2着08番イスラボニータ  (07番フィエロ/11番テイエムタイホー)
 3着15番ネオリアリズム  (16番ミッキーアイル/04番ロードクエスト)

◆マイルG1での馬券対象馬
 06番コンテントメント  17年Cマイル01着/
             16年Cマイル02着/16年スチュワ03着/
             16年安田記念12着(01着同枠02着裏番)
 08番エアスピネル    15年フューチ02着/
 10番クラレント     15年安田記念03着(01着裏番)/
             12年NHKマ03着/
             14年マイルチ(01着同枠)
 12番ビューティーオンリー17年Cマイル02着/
             16年香港マイ01着/16年クイーン03着/
             15年香港クラ01着
 14番サトノアラジン   16年安田記念04着(01着裏番)
 15番イスラボニータ   16年マイルチ02着/16年安田記念05着(03着同枠)/
             15年マイルチ03着
 16番ロゴタイプ     16年安田記念01着/
             14年マイルチ(02着裏番)

■過去10年間馬券対象馬前走成績
  1着        2着        3着       
16年ダービー 02着(04) Cマイル 01着(--) マイラー 04着(01)
15年ダービー 01着(01) 京王杯ス 02着(02) マイラー 10着(09)
14年DDF  01着(--) マイルチ 09着(07) 産経大阪 05着(04)
13年高松宮記 01着(01) 産経大阪 02着(02) マイラー 03着(03)
12年京王杯ス 04着(02) 京王杯ス 07着(05) マイラー 03着(07)
11年NHKマ 03着(04) 京王杯ス 01着(04) マイラー 06着(05)
10年メイS  01着(06) マイラー 09着(02) マイラー 05着(01)
09年ヴィクト 01着(01) 産経大阪 02着(01) 京王杯ス 03着(02)
08年ヴィクト 02着(01) Cマイル 02着(--) マイラー 03着(03)
07年DDF  03着(--) マイラー 01着(09) ヴィクト 05着(05)
06年Cマイル 01着(--) DDF  15着(--) Cマイル 03着(--)
 ダービー 2-0-1-15 13番ロジチャリス/
 京王杯ス 1-3-1-34 06番レッドファルクス/10番クラレント/
           01番トーキングドラム/14番サトノアラジン/
 メイS  1-0-0-00 09番ロンギングダンサー/
 マイラー 0-2-7-31 15番イスラボニータ/08番エアスピネル/
           17番ヤングマンパワー/11番ブラックスピネル/
           03番サンアイズメジャー/
 Cマイル 0-2-0-19 05番コンテントメント/12番ビューティーオンリー/
 大阪杯  0-2-1-03 18番ステファノス/04番アンビシャス/
           02番ディサファ/
 中山記念 0-0-0-03×16番ロゴタイプ/
 

■人気傾向
 01番人気 4-1-0 15番イスラボニータ
 02番人気 3-1-0 08番エアスピネル
 03番人気 0-3-1 06番レッドファルクス
 05番人気 0-2-1 18番ステファノス
 06番人気 0-1-1 04番アンビシャス
 08番人気 2-0-0 12番ビューティーオンリー
 09番人気 1-0-2 16番ロゴタイプ
 10番人気 0-1-2 11番ブラックスピネル
 12番人気 0-0-2 05番コンテントメント
 13番人気 0-1-0 13番ロジチャリス
 15番人気 0-0-1 02番ディサイファ
 16番人気 0-1-0 01番トーキングドラム

|

« 第84回東京優駿 見解 | トップページ | 第22回ユニコーンステークス 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/65365665

この記事へのトラックバック一覧です: 第67回安田記念 見解:

« 第84回東京優駿 見解 | トップページ | 第22回ユニコーンステークス 見解 »