« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017.06.25

第58回宝塚記念 見解

昨年3着に敗退した10番キタサンブラックが大阪杯、天皇賞春に続いて春の三冠をかけて宝塚記念に出走します。
11頭立ての宝塚記念は1番人気が馬券から外れていないことから、中心は10番キタサンブラック。前回出目にも入り、軸として信頼できると思います。
6月25日施行の宝塚記念は過去2回1着1番人気、3着9番人気が馬券となっている点から、3着に03番スピリッツミノルを据えた3連単は狙ってみたい馬券です。
また出目からは8番人気の01番ミッキーロケットも馬券候補ととなります。
近年傾向からは唯一牝馬でディープインパクト産駒の08番ミッキークイーン。
ルメール騎乗の06番シャケトラ、デムーロ騎乗の11番サトノクラウン。
グランプリホースでFBの後押しがある02番ゴールドスピリットまでが馬券対象。

JRAのfacebookは、11年アーネストリー。
 1-4(02-08-04) 人気06-01-03
 馬番:02番ゴールドアクター
 人気:6番人気02番ゴールドアクター
 馬主:前田晋二 生産者:ノースヒルズM 09番ヒットザターゲット
 6歳牡馬:02番ゴールドアクター/04番クラリティシチー
 前年宝塚記念3着:10番キタサンブラック

続きを読む "第58回宝塚記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.18

第24回函館スプリントステークス 見解

昨年2着の10番シュウジが鍵。
同枠11番ホッコーサラスター、裏番04番エポワスを含めたグループが狙いとなります。
03番キングハート、08番ジューヌエコール、10番ブランボヌールを相手として
押さえに12番09番07番を。

続きを読む "第24回函館スプリントステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回ユニコーンステークス 見解

中心は前走鳳雛S1番人気敗退の08番サンライズノヴァ。
相手に同枠07番アンティノウス、06番ラユロット。
出目から5枠09番シンゲルベンガルトラと10番ダンオークランド。
押さえに人気の04番リエノテソーロ、15番サンライズソア、
13番ウォーターマーズ、16番トラネコ、02番ハクサンテソーロ、05番サヴィ、11番タガノカトレアまでを。

続きを読む "第22回ユニコーンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

第67回安田記念 見解

過去6月4日に行われた安田記念は2006年と2000年の2度。
この2年は共通点が多く見られます。
2000年はフェアリーキングプローン、2006年はブリッシュラックで、いずれも外国のセン馬がレースを制しています。さらに3着以内に外国産馬が2頭で、日本馬はいずれもG1を制していた馬。加えてどちらも03番人気と10番人気が馬券となっている点も注目です。
ここから浮上するのは、
 12番ビューティーオンリー 外国馬セン馬
 05番コンテントメント   外国馬
 06番レッドファルクス   日本G1馬 03番人気
 15番イスラボニータ    日本G1馬
 16番ロゴタイプ      日本G1馬 
 11番ブラックスピネル   10番人気
香港馬を軸に日本馬を含めた馬券がまずは狙いとなります。
490kg以上の馬格のある馬が軸候補とありますので、香港馬2頭と11番は穴目で大きく狙いたい馬です。

上記に加えて、G1昇格の大阪杯から18番ステファノス、マイラーズC01番人気人気で02着の08番エアスピネル、良血14番サトノアリアジンが上記に加えた上位馬券の候補で、04番アンビシャスと13番ロジチャリスが押さえ。

Facebookは1992年ヤマニンゼファー
 馬番:18番ステファノス
 11番人気:17番ヤングマンパワー
 栗田厩舎:15番イスラボニータ
 4歳馬:08番エアスピネル/11番ブラックスピネル
 92年93年連覇:16番ロゴタイプ

続きを読む "第67回安田記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »