« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017.11.26

第37回ジャパンカップ見解

Facebookは1996年シングスピール。
 馬番:14番⇒14番アイダホ
 アイルランド産:14番アイダホ
 馬主:モハメド殿下⇒07番ディサイファ
 4番人気⇒08番ソウルスターリング
 3歳牝馬2着⇒08番ソウルスターリング
 4歳牡馬⇒09番11番13番14番
 05番出走取消⇒05番サウンズオブアース
注目は14番アイダホと3歳牝馬08番ソウルスターリング。
相手に人気上位の04番02番12番11番。
特に11月26日施行JCの前回の人気に該当する04番12番11番が狙い。
押さえに13番09番01番03番を。

続きを読む "第37回ジャパンカップ見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.19

第34回マイルチャンピオンシップ 見解

マイルGIの影響馬12番イスラボニータ、05番サトノアラジンの2頭が鍵。
いずれも年内のマイル重賞1着歴があり、有力馬となります。
ただマイル戦線は世代の入れ替わり時期でもあり、鞍上にムーアを迎えた11番エアスピネルや、気薄の京都巧者06番ダノンメジャーが軸や穴で面白いと思います。

11月19日施行のマイルチャンピオンシップの出目から10番07番16番。
年内マイル重賞1着歴のある10番クルーガーと16番ウインガニオンが穴の狙い目。

JRAのfacebookは2005年ハットトリック。
馬番⇒05番サトノアラジン
前走天皇賞秋⇒05番サトノアラジン
京都金杯1着⇒11番エアスピネル
03番人気⇒07番レッドファルクス
京都マイル連対率100%⇒11番エアスピネル
前走7着⇒14番ガリバルディ
4歳牡馬⇒11番エアスピネル
外国人騎手⇒01番07番10番11番12番18番

軸は11番12番
相手に05番10番16番06番
押さえに03番04番07番13番16番18番

続きを読む "第34回マイルチャンピオンシップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.12

第53回福島記念 見解

11年移行6年連続で前年出目を継承。
3年連続で01番が馬券になっていて、唯一牝馬の01番プリメラアスールには注意が必要。
前年出目の03番ウインブライト、13番スズカデヴィアスも馬券対象ととなります。
人気の16番サンマルティンも唯一牝馬01番の裏番のノーザンファーム生産という点から有力で、同枠15番フルーキーも上位実績から狙ってみたい馬です。
福島巧者の07番フェルメッツァも実績から軸候補の1頭。
押さえに04番08番11番を。

続きを読む "第53回福島記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第42回エリザベス女王杯 見解

過去の11月12日施行エリザベス女王杯を振り返ってみると、ゾロ目や内外対称での決まり目が多く、降着があったり、人気薄の台頭も目立っていて、波乱要素が多くなっています。

2006年 8-4(15-08-11) 人気07-02-04 ※内外08番 16番1着⇒12着降着14番取消
2000年 1-1(02-01-14) 人気03-01-10 ※ゾロ目
1995年 4-4(07-08-04) 人気10-05-02 ※ゾロ目
1989年 3-7(06-17-08) 人気20-10-14 ※最低人気馬勝利

FBは2008年リトルアマポーラ。
馬番:16番ヴィブロス
騎手:ルメール⇒16番ヴィブロス
生産者:社台C白老F⇒13番ジュールポレール
3歳:05番06番11番
クイーンC1着⇒14番ウキヨノカゼ
ルメール騎乗の1番人気16番ヴィヴロスへの指示とみる場合、17番ルージュバックとのゾロ目含みが有力です。
秋華賞敗退の3歳馬という視点で見ると、3枠のゾロ目含みも一考。

昨年の1着馬07番クイーンズリング3着馬10番ミッキークイーン、2015年の3着馬08番タッチングスピーチの3頭が、牝馬G1戦線の資格継承馬としての相手候補。

ゾロ目、内外対称含みで、上記の馬から穴目を期待した馬券を購入したいと思います。

続きを読む "第42回エリザベス女王杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.11

第22回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス

22回ゾロ目開催。出目の流れからはゾロ目または内外対称の馬券が狙い。
フェブラリS上位の16番カフジテイク、12番ベストウォーリアの外枠勢が中心。
相手に02番05番06番08番10番13番14番を。
1番人気同枠で前走ブラジルC1着の05番メイショウウタゲは05-12の内外05-06ゾロ目の穴目で狙ってみたい。

続きを読む "第22回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第52回デイリー杯2歳ステークス見解

共通出目は08番カツジ
04番メガリ-ジョンと06番ヒシコスマーも出目から有力となる。
重賞勝ちの02番フロンティアとセンター配置の05番カイアイノーテック。
池江厩舎の03番ジャンダルムまでを。

続きを読む "第52回デイリー杯2歳ステークス見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »