« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018.05.27

第85回東京優駿 見解

今年のクララシックのポイントはトライアルの優先出走枠の変更です。
前年ダービーを勝ったレイデオロは皐月賞5着でしたが、今年は新たに優先出走権が与えられた皐月賞5着は、皐月賞で上がり最速だった05番キタノコマンドール。
1番人気の01番ダノンプレミアムが座石で弥生賞からの参戦という割引要素があり、過去の5月27日開催のダービー馬は前走1着馬がいない点から、評価は単穴▲。
1枠は2歳G1馬の同居枠で、馬券影響度を考えると有力枠となりますが、勝ち馬は皐月賞敗退組からでるとみています。
特に新たに優先出走権を付与さらた皐月賞5着馬05番キタノコマンドールと皐月賞1番人気敗退の17番ワグネリアン。
加えて東京コースで実績のある4着馬15番ステルヴィオ、16番ジェネラレウーノが次候補。
抑えで、重賞1着馬の06番07番08番10番、皐月賞2着18番を。

Facebbok
1998年 スペシャルウィーク
馬番:05番キタノコマンドール
騎手:武豊⇒11番ジャンダルム
1番人気:01番ダノンプレミアム
前走:皐月賞3着⇒16番ジェネラレウーノ
重賞:弥生賞⇒01番ダノンプレミアム

続きを読む "第85回東京優駿 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.20

第79回優駿牝馬 見解

昨年ゾロ目で区切りをつけ、今年から優先出走権の規定変更、1着賞金が1000万円増額されたオークス。
桜花賞で新たに付与された5着優先出走権を得たマウレアは2枠03番だが、同枠で同じく桜花賞4着で優先出走権を得た04番トーセンブレスが出走取り消しとなり、非正規の形で行われます。
桜花賞で力の違いを見せたアーモンドアイは桜花賞と同じ13番ゼッケン。
桜花賞2、3着は1枠同居。優先出走権の枠を減らされたフローラSの1、2着は内外8番目に配置され、スイートピーS1着馬14番ランドネはアーモンドアイと同枠に括られる構成。
7枠と1枠に加え、内外8番目の08番と11番、これに出走取消の2枠03番が馬券のフォーカスで13番アーモンドアイが中心となります。
出遅れがあり頭まで届かない可能性もありますが、馬券は13番軸の三連単で。
相手は上記のフォーカスに、押さえで裏番06番と同枠14番15番、重賞勝ちの05番までを。

JRA faebookは1993年ベガ。
馬番:13番アーモンドアイ
人気:1番人気13番アーモンドアイ
騎手:武豊03番マウレア
前走:桜花賞1着13番アーモンドアイ
※桜花賞1~3着が着順通り。

続きを読む "第79回優駿牝馬 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.13

第13回ヴィクトリアマイル 見解

前年の1~3着馬が揃って出走するヴィクトリアマイル。
NHKマイル1着で前走中山記念2着の10番アエロリット、2歳時にアルテミスSを制し今年の東京新聞杯1着ている16番リスグラシュー。2頭の牡馬混合重賞で実績のあるコース巧者が前年の1着馬を抑えて人気を分けていますが、過去2回の5月13日のヴィクトリアマイルで16番が馬券になっている点から、16番リスグラシューが三連馬券の中心となります。
相手に10番02番09番07番11番、押さえに01番04番05番06番を。

JRAのFacebookは10年ブエナビスタ。
 馬番:11番アドマイヤリード
 1番人気:10番アエロリット
 騎手:横山典弘⇒02番ミスパンテール
 馬主:サンデーR⇒10番アエロリット/15番デアレガーロ
 生産者:ノーザンF⇒06番/10番/11番/15番/16番

続きを読む "第13回ヴィクトリアマイル 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.06

第23回NHKマイルカップ 見解

今年から優先出走権が新たに加わったア-リントンカップ組が鍵。
対象は1着07番タワーオブロンドン、2着10番パクスアメリカーナ、3着17番レッドヴェイロンですが、3勝馬で重賞1着歴のある07番タワーオブロンドンが最有力で、クロフネ産駒でG1馬ホエールキャプチャの全弟10番パクスアメリカーナの2頭が軸候補となります。
5月6日のNHKマイルはいずれも1番人気が連対しているので、07番タワーオブロンドンを上位とし、3連単の1着or2着とした馬券が本線です。
相手にはNZトロフィー惜敗の11番ケイアイノーティックに毎日杯2着の09番ギベオン。加えてディープ産駒の牝馬05番プリモシーン、12番アンコールプリュ。
藤岡兄弟の括られた6枠は目がいきますね。
押さえに01番04番08番14番16番17番を。
人気薄馬は500万クラス以上のマイル実績のある馬が多く、6番人気以下では01番04番11番14番17番には特に注意が必要です。

Facebookは1997年シーキングザパール。
馬番:13番ルーカス
人気:1番人気07番タワーオブロンドン
前走:NZT1着:01番カツジ
外国産馬:06番/14番/16番/
牝馬:03番/05番/12番18番/
ゾロ目3接触(13-14-12)

続きを読む "第23回NHKマイルカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.05

プリンシパルステークス 見解

出目からは前走未勝利勝ちのディープインパクト産駒04番サトノシリウス、07番イペルラーニオが狙い。
03番インスピレーション、相手に14番アイスバブル。
押さえに06番08番13番を。

続きを読む "プリンシパルステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第66回京都新聞杯 見解

施行回数がゾロ目の京都新聞杯。
前年出目の11番03番02番/16番08番07番がフォーカスで。
特に02番グローリーヴェイズ、11番アルムフォルツァが狙い。
01番フランツ、07番ケイティクレバー、12番ユーキャンスマイル、06番メイショウテッコンといった京都2000m以上で勝利歴のある馬が相手候補。
押さえに出目の03番16番08番にPO馬の05番までを。
6-6や1-1のゾロ目含みは押さえでぜひ。

続きを読む "第66回京都新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »