« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018.11.18

第35回マイルチャンピオンシップ 見解

昨年1着の02番ペルシアンナイトが鍵馬。
昨年のマイルCSと今年の安田記念で裏番から連対馬を指示し、京都マイル重賞の京都金杯を勝った04番ブラックムーンが影馬となります。
馬券の軸は02番ペルシアンナイトとブラックムーンの裏番に入った15番アエロリット。
アエロリットは京都での実績がないため、昨年と同じ富士S5着からの叩き2戦目となる02番ベルシアンナイトが中心です。
相手に上記アエロリットと京都マイル巧者08番モズアスコット、07番ロジクライの4枠2頭。
軸馬の同枠01番ステルヴィオと裏番17番ロードクエストの5頭。
過去10年で前走4着馬、10着以下馬は馬券になっていないことから実績上位の03番06番14番は評価を落とし、13番18番を加えて押さえに。

JRAのfacebookは1987年ニッポーテイオー。
枠馬:7枠
馬番⇒11番ジャンダルム
前走天皇賞秋⇒03番アルアイン/04番ブラックムーン
前年マイルCS2着⇒14番エアスピネル
安田記念2着⇒15番アエロリット
01番人気⇒08番モズアスコット
年内複勝率100%⇒08番モズアスコット/10番ミッキーグローリー
4歳前走1着⇒15番アエロリット

続きを読む "第35回マイルチャンピオンシップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.11

第43回エリザベス女王杯 見解

ディアドラやアーモンドアイが不在で、やや盛り上がりに欠けるエリザベス女王杯となりました。
出馬表からは高齢8歳牝馬のスマートレイアーが目を惹きます。
この馬を鍵とすると同枠でG12着4回の12番リスグラシューと裏番で昨年の勝ち馬07番モズカッチャンが馬券の軸馬として浮上します。
JRAFacebookでファレノプシスを取り上げたことを「札幌記念から参戦するG1牝馬」と考えると、07番モズカッチャンが最も有力です。
上記の2頭の相手には秋華賞から08番カンタービレ、昨年2着の09番クロコスミア、牡馬混合重賞2着から参戦する05番レッドジェノヴァ。
押さえに02番06番13番16番などが候補となります。

続きを読む "第43回エリザベス女王杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »