« 2019年6月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019.09.29

第53回スプリンターズステークス 見解

秋のスプリントG1スプリンターズS。
昨年のスプリンターズSと今年の高松宮記念はヒモ荒れで高配当のレースとなりました。
春のスプリントG1高松宮記は2-2のゾロ目。
スプリントG1の出目継承から2枠、表番の03番04番07番、裏番の01番02番05番が入り目となります。
上位人気の02番07番は出目対象ですが、穴目は高松宮記念の2着馬03番セイウンコウセイや05番レッツゴードンキといった実績馬でしょう。いずれも今回はヒモ穴で一考。
2枠の04番リナーテも出目継承の点から注目しています。
人気の08番タワーオブロンドンと02番ダノンスマッシュを相手として、押さえに01番09番10番13番15番16番までを。

JRA Facebookは2008年スリープレスナイト。
馬番:14番ハッピーアワー
性齢:4歳牝馬→07番モズスーパーフレア/10番ラブカンプー/
前走:北九州記念→09ディアンドル/01番アレスバローズ/
騎手:上村洋行→G1初制覇:01番04番07番11番
01番人気:02番ダノンスマッシュor08番タワーオブロンドン


続きを読む "第53回スプリンターズステークス 見解"

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年10月 »