« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020.02.23

第37回フェブラリーステークス 見解

2020年フェブラリーS。
人気の12番モズアスコットと05番インティが内外05番に入り、この2頭を軸とした三連馬券が有力ですが、昨年の1着馬インティはそれ以来勝ち星がなく勢いを失っていて、裏番で根岸Sを制した12番モズアスコット中心で1着候補と考えています。

モズアスコット以外では、過去2月23日施行のフェブラリーSを4歳馬が制していることから4歳馬が狙い。03番ワイドファラオ、13番デルマルーブル、14番ミュチャリーの3頭が出走していますが、パイロ産駒の同居した7枠でJDダービー2着、レパードS2着の13番デルマルーブルやユニコーンSで逃げ切った03番ワイドファラオが穴候補となります。

過去の傾向から、ダートG1に影響を持つ08番キングズガードと10番ノンコノユメと同枠裏番に入った07番ヴェンジェンスと09番サンライズノヴァがフォーカスとなりますが、鉄砲駆けがきき、このレースで好成績をあげているゴールドアルール産駒の09番サンライズノヴァは狙いとなります。

押さえに、東京巧者02番アルクトス、05番インティ、07番ヴェンジェンス、11番モジアナフレイバー、14番ミューチャリーを。

JRAのFacebookは2014年コパノリッキー。
騎手:田辺裕信⇒02番アルクトス
馬番:13番デルマルーブル
人気:16番人気15番ケイティブレイブ
4歳牡馬:03番ワイドファアオ、13番デルマルーブル、14番ミューチャリー
決まり目:13-15-11※1間等間隔

続きを読む "第37回フェブラリーステークス 見解"

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »