« 2020年11月 | トップページ | 2021年2月 »

2020年12月

2020.12.27

第65回有馬記念 見解

グランプリレースの資格継承傾向という観点からは、前年有馬記念3着馬05番ワールドプレミアと1着馬の同枠裏番13番フィエールマン06番キセキに、一昨年の1着馬02番ブラストワンピース。今年の宝塚記念からは馬券対象だった09番クロノジェネシス06番キセキ11番モズベッロとモズベッロと同枠の07番ラッキーライラック。
内枠有利と中山巧者という有馬記念の傾向からは、キセキと同枠の05番ワールドプレミアに食指が動きます。また、フィエールマンの裏番にあたる04番ラヴズオンリーユーも狙ってみたい1頭です。
相手には、5枠の牝馬2頭09番クロノジェネシスと10番カレンブーケドール。この5枠2頭が馬券の軸に最適ですが、過去の12月27日施行の有馬記念は1番人気が勝っていない点でクロノジェネシスの1着を嫌うのと、カレンブーケドールは戦歴から頭を狙いづらいといった理由です。5枠の牝馬が1着になる馬券はゾロ目含みから内の有力馬への三連単になると思います。
押さえに13番08番02番01番11番を。
07番ラッキーライラックは中山2500mの福永騎手の成績、06番キセキは中山のコース実績から消しと判断しました。
 
JRAのFacebookは2017年キタサンブラック
 馬番:02番ブラストワンピース
 人気:01番人気⇒09番クロノジェネシス
 騎手:武豊⇒05番ワールドプレミア
 5歳牡馬:02番13番16番
 前走:JC⇒10番05番08番16番03番
 過去有馬記念馬券対象⇒02番ブラストワンピース/05番ワルールドプレミア/

続きを読む "第65回有馬記念 見解"

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年2月 »