« 2020年12月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021.02.21

第38回フェブラリーステークス 見解

2021年最初のG1フェブラリーS。新型コロナ禍の影響で無観客での施行となります。
中心馬を欠いたメンバーで1番人気に推されたのは東京マイル戦無敗の03番カフェファラオですが、G1での実績が不足していて押し出された1番人気であることは否めません。
ダートG1の流れを継承するのは02番インティと09番サンライズノヴァ。
サポート馬としては07番ワンダーリーデル、06番アルクトス。
07裏馬番と09番と同枠の8歳馬10番エアスピネルが馬候補として面白そうで、同じく8歳の07番ワンダーリーデルや、その同枠で2月に解散する角居厩舎の08番ワイドファラオ等を穴で狙いたっていきたいと思います。
相手に前走1着の13番ソリストサンダー14番オーベルニュ16番レッドルゼル。
加えて1番人気の4歳馬03番カフェファラオを。
押さえに09番サンライズノヴァ、02番インティ、06番アルクトスへ。
03番カフェファラオ、08番ワイドファラオの2頭軸の流し馬券も。

JRAのFacebookは2001年ノボトゥルー。
馬番:15番ミューチャリー
人気:05番人気⇒14番オーベルニュ
5歳牡馬:08番ワイドファアオ、14番オーヴェルニュ、
     15番ミューチャリー、16番レッドルゼル
前走:根岸S01着⇒16番レッドルゼル
決まり目:15-06-16※準ゾロ目

 

続きを読む "第38回フェブラリーステークス 見解"

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年3月 »