カテゴリー「ギャンブル」の1321件の記事

2017.05.21

第78回優駿牝馬 見解

牝馬クラシック第2弾オークス。
桜花賞は同コースの2歳牝馬G1阪神ジュベナイルFの1~3着馬が着順を変えて決着した。
3着に敗退した1番人気02番ソウルスターリングが実績から1番人気に押されている。
道悪で上がりのかかる競馬だった桜花賞を除くと圧倒的な安定感のある同馬が主役となる。
もう1頭の狙いは03番フローレスマジック。ノーザンファーム生産、ディープインパクト×Storm Caの府中芝2400m配合で、過去の21日開催のオークスで5番人気馬が馬券になっていることも後押しの材料となっている。
相手に末脚鋭い14番リスグラシュー、トライアル1着の01番モズカッチャン、10番ブラックスピーチ、16番アドアイヤミヤビの4頭。
押さえに13番、06番、17番、11番を。


JRAのFBは06年カワカミプリンセス
馬番:09番ディーパワンサ
人気:03番人気 16番アドマイヤミヤビ
前走:スイートピー01着 10番ブラックスピーチ
3連勝:01番モズカッチャン/02番ソウルスターリング/16番アドマイヤミヤビ/
戦歴3戦:04番ミスパンテール/11番レッドコルディス/
本田優:13番レーヌミノル

本田優の騎手と調教師での制覇を示唆していると考えると、桜花賞馬13番レーヌミノルは人気落ちでねらい目なのかもしれないが・・・。

続きを読む "第78回優駿牝馬 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.14

第11回ヴィクトリアマイル 見解

古馬牝馬G1の資格継承馬は、11番ミッキークイーンと08番クイーンズリング。
サポート馬として12番ウキヨノカゼと02番スマートレイアーが対象。

上記から11番ミッキークイーンが有力。
また08番クイーンズリングと同枠でミッキークイーンの裏番の07番ルージュバックまでが軸候補。
相手に02番、04番、05番、押さえに03番01番09番14番を。

JRAのFacebookは08年エイジアンウインズ。
 馬番06番:アスカビレン
 05番人気:08番クイーンズリング
 前走:阪神牝馬S1着11番ミッキークイーン
 社台ファーム生産:01番アットザシーサイド/08番クイーンズリング

続きを読む "第11回ヴィクトリアマイル 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.07

第22回NHKマイルカップ 見解

ゾロ目開催、波乱含みのNHKマイルカップ。
Facebookは2005年ラインクラフト。
 馬番:12番ミスエルテ
 人気:2番人気16番アエロリット
 ノーザンファーム→01番モンドキャンノ/03番アウトライアーズ/
          09番タイセイスターリー/12番ミスエルテ/
          15番レッドアンシェル/16番アエロリット
 騎手:福永祐一 15番レッドアンシェル
フィリーズRを制し、桜花賞最先着からの参戦は04番カラクレナイと重ります。
桜花賞経由の参戦は他に、16番アエロリット、12番ミスエルテ。
04番/12番/16番の桜花賞経由馬のいずれかが馬券になる可能性が高そう。
また22回の2-2のゾロ目含みは押さえておきたい馬券です。

出目からは07番ジョーストリクトリ。早い時計への対応が鍵で、NZTを制しても人気を落としていますが、穴で一考。
実績からは03番アウトライアーズと05番プラチナヴォイスの2頭が狙い。
上記に加えて、3勝馬10番ディバインコード、底を見せていない15番レッドアンシェル。
押さえに01番02番06番08番09番18番までの組み合わせで。

続きを読む "第22回NHKマイルカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第39回新潟大賞典 見解

前年2着08番フルーキーと3着04番シャイニープリンスが出走。
ハンデ戦ながら近年は負担重量が重い馬の好走が目につく。
端数ハンデの04番シャイニープリンスをフックとして裏番13番レッドソロモン
相手に上記2頭と人気の11番メートルダール、07馬ジュンバルカンの4歳勢。
押さえに内から01番02番05番06番09番10番16番を組み合わせで。

続きを読む "第39回新潟大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.06

第65回京都新聞杯 見解

出目からは05番サトノリョウガor06番ゴールドハット。
はなみずき賞1着の11番プラチナムバレット、若葉S3着の04番インヴィクタを上位とみて、上記4頭のBOXが本線。
押さえに、03番08番07番02番12番までを組み合わせで。

続きを読む "第65回京都新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンシパルステークス 見解

出目からは01番レッドローゼス、11番チャロネグロが狙い。
相手に1番人気10番スズカメジャー、08番ダイワキャグニー、03番エトルディーニュの3頭。
押さえに04番05番09番を。

続きを読む "プリンシパルステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.30

第155回天皇賞(春) 見解

前年1着馬で全走G1昇格のした大阪杯を制した03番キタサンブラック。
JRAのFBは95年の2度目の「盾」を獲得した03番ライスシャワー。
また青葉賞は03番シンボリクリスエスも採り上げています。
4月30日の天皇賞(春)は、06年デイープインパクトと00年テイエムオペラオー。
いずれも1番人気で阪神大賞典1着から天皇賞を制しています。
中心は1番人気の03番キタサンブラック。
内外03番でキタサンブラックの裏番配置で阪神大賞典を制した15番サトノダイヤモンドがもう1頭の軸。こちらが1番人気に浮上する可能性もあります。
いずれにせよ、人気馬中心のレースとなりそうです。
2頭の相手には昨年3着の06番シュヴァルグラン、G1馬の09番デイーマジェスティ、12番ゴールドアクター、13番ワンアンドオンリー、加えて前走1着の01番シャケトラと07番アルバートを。

続きを読む "第155回天皇賞(春) 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.29

第24回テレビ東京杯青葉賞 見解

過去2年はアザレア賞1着馬が1着、大寒桜賞1着馬が2着の決着。
同じパターンが続くとはいえないが、10番アドミラブル、06番アドマイヤウイナーの2頭からは目が離せない。
相手には3戦すべて上がり最速の11番トリコロールブルー、東京芝2400mの未勝利戦を下がり最速で1着した02番サーレンブラント、上位安定の実績を持つ07番マイネルヅフェーンを。
押さえに04番、05番09番12番を。

続きを読む "第24回テレビ東京杯青葉賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.22

第52回フローラS

内枠有利な傾向と近年傾向から05番ホウオウパフュームが有力。
同枠06番タガノアスワドと裏番15番フローレスマジックを相手として。
01番モズカッチャン、04番レッドミラベル、07番ハービンジャーの内枠勢が有力。
出目から同枠06番タガノアスワドと12番ディーパワンサ、08番ルーラーシップ、13番アロンザモナ、11番ビルズトレアジャー、17番ラユロットを押さえで。

続きを読む "第52回フローラS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回読売マイラーズカップ 見解

昨年1着の09番クル-ガーが1年ぶりの出走。
同枠08番ブラックスピネル裏番03番フィエロに注意が必要となる。
実績上位11番イスラボニータと04番エアスピネル。
出目から05番ダッシングブレイズと06番ヤングマンパワー。
押さえに07番ブロティガルサンまで。

続きを読む "第48回読売マイラーズカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧