カテゴリー「ギャンブル」の1326件の記事

2017.06.25

第58回宝塚記念 見解

昨年3着に敗退した10番キタサンブラックが大阪杯、天皇賞春に続いて春の三冠をかけて宝塚記念に出走します。
11頭立ての宝塚記念は1番人気が馬券から外れていないことから、中心は10番キタサンブラック。前回出目にも入り、軸として信頼できると思います。
6月25日施行の宝塚記念は過去2回1着1番人気、3着9番人気が馬券となっている点から、3着に03番スピリッツミノルを据えた3連単は狙ってみたい馬券です。
また出目からは8番人気の01番ミッキーロケットも馬券候補ととなります。
近年傾向からは唯一牝馬でディープインパクト産駒の08番ミッキークイーン。
ルメール騎乗の06番シャケトラ、デムーロ騎乗の11番サトノクラウン。
グランプリホースでFBの後押しがある02番ゴールドスピリットまでが馬券対象。

JRAのfacebookは、11年アーネストリー。
 1-4(02-08-04) 人気06-01-03
 馬番:02番ゴールドアクター
 人気:6番人気02番ゴールドアクター
 馬主:前田晋二 生産者:ノースヒルズM 09番ヒットザターゲット
 6歳牡馬:02番ゴールドアクター/04番クラリティシチー
 前年宝塚記念3着:10番キタサンブラック

続きを読む "第58回宝塚記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.18

第24回函館スプリントステークス 見解

昨年2着の10番シュウジが鍵。
同枠11番ホッコーサラスター、裏番04番エポワスを含めたグループが狙いとなります。
03番キングハート、08番ジューヌエコール、10番ブランボヌールを相手として
押さえに12番09番07番を。

続きを読む "第24回函館スプリントステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回ユニコーンステークス 見解

中心は前走鳳雛S1番人気敗退の08番サンライズノヴァ。
相手に同枠07番アンティノウス、06番ラユロット。
出目から5枠09番シンゲルベンガルトラと10番ダンオークランド。
押さえに人気の04番リエノテソーロ、15番サンライズソア、
13番ウォーターマーズ、16番トラネコ、02番ハクサンテソーロ、05番サヴィ、11番タガノカトレアまでを。

続きを読む "第22回ユニコーンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

第67回安田記念 見解

過去6月4日に行われた安田記念は2006年と2000年の2度。
この2年は共通点が多く見られます。
2000年はフェアリーキングプローン、2006年はブリッシュラックで、いずれも外国のセン馬がレースを制しています。さらに3着以内に外国産馬が2頭で、日本馬はいずれもG1を制していた馬。加えてどちらも03番人気と10番人気が馬券となっている点も注目です。
ここから浮上するのは、
 12番ビューティーオンリー 外国馬セン馬
 05番コンテントメント   外国馬
 06番レッドファルクス   日本G1馬 03番人気
 15番イスラボニータ    日本G1馬
 16番ロゴタイプ      日本G1馬 
 11番ブラックスピネル   10番人気
香港馬を軸に日本馬を含めた馬券がまずは狙いとなります。
490kg以上の馬格のある馬が軸候補とありますので、香港馬2頭と11番は穴目で大きく狙いたい馬です。

上記に加えて、G1昇格の大阪杯から18番ステファノス、マイラーズC01番人気人気で02着の08番エアスピネル、良血14番サトノアリアジンが上記に加えた上位馬券の候補で、04番アンビシャスと13番ロジチャリスが押さえ。

Facebookは1992年ヤマニンゼファー
 馬番:18番ステファノス
 11番人気:17番ヤングマンパワー
 栗田厩舎:15番イスラボニータ
 4歳馬:08番エアスピネル/11番ブラックスピネル
 92年93年連覇:16番ロゴタイプ

続きを読む "第67回安田記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.28

第84回東京優駿 見解

フルゲート18頭になってから5月28日に行われた日本ダービーは皐月賞1着馬が01番人気or02番人気で連対している。
また、勝ち馬はいずれも01番人気だが、こちらも前走は連対している。
該当の皐月賞馬07番アルアインと、18番アドミラブルがそれに該当する。
皐月賞に牝馬の出走した91年と14年はいずれも1番人気馬と皐月賞馬が連対しており、
ここからもアルアイントアドミラブル。
まずはこの2頭を中心に考えたい。
相手に皐月賞2番人気の04番スワーヴリチャード、同レース馬券対象の11番ペルシアンナイト、01番ダンビュライト、連対率100%の06番サトノアーサー、プリンシパルS1着で東京コース3勝の15番ダイワキャグニー。
押さえに皐月賞掲示板の05番12番、弥生賞馬13番を。

PO馬の18番と06番の2頭軸と、18番から07番04番の2頭軸で上記への3連馬券が本線。

続きを読む "第84回東京優駿 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.21

第78回優駿牝馬 見解

牝馬クラシック第2弾オークス。
桜花賞は同コースの2歳牝馬G1阪神ジュベナイルFの1~3着馬が着順を変えて決着した。
3着に敗退した1番人気02番ソウルスターリングが実績から1番人気に押されている。
道悪で上がりのかかる競馬だった桜花賞を除くと圧倒的な安定感のある同馬が主役となる。
もう1頭の狙いは03番フローレスマジック。ノーザンファーム生産、ディープインパクト×Storm Caの府中芝2400m配合で、過去の21日開催のオークスで5番人気馬が馬券になっていることも後押しの材料となっている。
相手に末脚鋭い14番リスグラシュー、トライアル1着の01番モズカッチャン、10番ブラックスピーチ、16番アドアイヤミヤビの4頭。
押さえに13番、06番、17番、11番を。


JRAのFBは06年カワカミプリンセス
馬番:09番ディーパワンサ
人気:03番人気 16番アドマイヤミヤビ
前走:スイートピー01着 10番ブラックスピーチ
3連勝:01番モズカッチャン/02番ソウルスターリング/16番アドマイヤミヤビ/
戦歴3戦:04番ミスパンテール/11番レッドコルディス/
本田優:13番レーヌミノル

本田優の騎手と調教師での制覇を示唆していると考えると、桜花賞馬13番レーヌミノルは人気落ちでねらい目なのかもしれないが・・・。

続きを読む "第78回優駿牝馬 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.14

第11回ヴィクトリアマイル 見解

古馬牝馬G1の資格継承馬は、11番ミッキークイーンと08番クイーンズリング。
サポート馬として12番ウキヨノカゼと02番スマートレイアーが対象。

上記から11番ミッキークイーンが有力。
また08番クイーンズリングと同枠でミッキークイーンの裏番の07番ルージュバックまでが軸候補。
相手に02番、04番、05番、押さえに03番01番09番14番を。

JRAのFacebookは08年エイジアンウインズ。
 馬番06番:アスカビレン
 05番人気:08番クイーンズリング
 前走:阪神牝馬S1着11番ミッキークイーン
 社台ファーム生産:01番アットザシーサイド/08番クイーンズリング

続きを読む "第11回ヴィクトリアマイル 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.07

第22回NHKマイルカップ 見解

ゾロ目開催、波乱含みのNHKマイルカップ。
Facebookは2005年ラインクラフト。
 馬番:12番ミスエルテ
 人気:2番人気16番アエロリット
 ノーザンファーム→01番モンドキャンノ/03番アウトライアーズ/
          09番タイセイスターリー/12番ミスエルテ/
          15番レッドアンシェル/16番アエロリット
 騎手:福永祐一 15番レッドアンシェル
フィリーズRを制し、桜花賞最先着からの参戦は04番カラクレナイと重ります。
桜花賞経由の参戦は他に、16番アエロリット、12番ミスエルテ。
04番/12番/16番の桜花賞経由馬のいずれかが馬券になる可能性が高そう。
また22回の2-2のゾロ目含みは押さえておきたい馬券です。

出目からは07番ジョーストリクトリ。早い時計への対応が鍵で、NZTを制しても人気を落としていますが、穴で一考。
実績からは03番アウトライアーズと05番プラチナヴォイスの2頭が狙い。
上記に加えて、3勝馬10番ディバインコード、底を見せていない15番レッドアンシェル。
押さえに01番02番06番08番09番18番までの組み合わせで。

続きを読む "第22回NHKマイルカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第39回新潟大賞典 見解

前年2着08番フルーキーと3着04番シャイニープリンスが出走。
ハンデ戦ながら近年は負担重量が重い馬の好走が目につく。
端数ハンデの04番シャイニープリンスをフックとして裏番13番レッドソロモン
相手に上記2頭と人気の11番メートルダール、07馬ジュンバルカンの4歳勢。
押さえに内から01番02番05番06番09番10番16番を組み合わせで。

続きを読む "第39回新潟大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.06

第65回京都新聞杯 見解

出目からは05番サトノリョウガor06番ゴールドハット。
はなみずき賞1着の11番プラチナムバレット、若葉S3着の04番インヴィクタを上位とみて、上記4頭のBOXが本線。
押さえに、03番08番07番02番12番までを組み合わせで。

続きを読む "第65回京都新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧