カテゴリー「書籍・雑誌」の3件の記事

2011.03.26

第25回フラワーカップ 見解

【フラワーカップ】阪神12R
01年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 16頭 7-6(13-12-03)
02年 1中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 15頭 5-4(09-07-14) ※03番中止
03年 3中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 16頭 6-4(12-08-01) 4枠外09番
04年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 15頭 6-3(10-04-12) 6枠内12番
05年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 14頭 2-7(02-11-01) 外04番
06年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 16頭 6-3(11-06-07) 内11番
07年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 16頭 3-8(05-15-04) 3枠
08年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 16頭 1-4(01-08-10) 
09年 2中7 11R G3牝国特 芝1800MA別 16頭 2-8(04-16-03) ※準ゾロ目
10年 2中7 11R G3牝国特 芝1800MA別 16頭 6-6(12-11-09) ※ゾロ目
11年 2阪1 12R G3牝国特 芝1800MA別 18頭 
--------------------------------------------------------------
こちらもスプリングS同様、変更で阪神の12Rで思考されます。
血統的には11番ハブルバブルと02番マリアビスティーに注目ですが、
実績からは17番マイネイサベル、08番シナル。出目からは06番ヤマノラブ、
12番ライブインベガスが穴で注目の馬番となります。
18番サトノフローラはスプリングSとの絡みで注目。18番と同じ、
芝新馬勝ちで底を見せていない01番、07番と連勝中の05番までを。

続きを読む "第25回フラワーカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.23

神戸新聞杯 見解

【神戸新聞杯】 阪神11R
01年 4阪6 G2混牡牝指 芝2000M定 12頭 8-4(12-04-07)→8枠内04番外09番
02年 4阪6 G2混牡牝指 芝2000M定 16頭 5-8(09-15-14)→8枠
03年 4阪6 G2混牡牝指 芝2000M馬 13頭 2-6(02-09-11)→内09番外03番
04年 4阪6 G2混牡牝指 芝2000M馬 08頭 7-2(07-02-08)→2枠内02番※内外02番
05年 4阪6 G2混牡牝指 芝2000M馬 13頭 6-8(09-13-05)→外01番
06年 3名6 G2混牡牝指 芝2000M馬 16頭 7-1(13-02-11)→内13番
07年 4阪6 G2混牡牝指 芝2400M馬 15頭 
----------------------------------------------------------------------
芝2000mから芝2400mに距離を変更して実施されます。今まではダービーの
人気や着順の結果が如実に現れていたレースで、今回傾向が変わるかどうかは
わかりませんが、有力候補は12番フサイチホウオーと09番ヴィクトリーという
ことになります。まずはこの2頭が馬券の軸。12番はオールカマーで本命にした
シルクネクサスから、09番は皐月賞で連対を分け合ったサンツェッペリンが
オールカマーで配置されています。
出目からは05番マンハッタンスカイと02番フェザーケープが浮上します。
今まで出目の流れを受けていた京都新聞杯、ニュージーランドTともに2枠、
3枠がフォーカスとなっていて、阪神2400mの未勝利を勝ったフェザーケープや
夏競馬長距離実績があり阪神コースの勝鞍がある05番は注目馬となります。
押えにセンター配置の08番、ダービー最先着の14番、阪神コース重賞連対で
芝2400m重賞15番に加えて、01番までを。

続きを読む "神戸新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.28

東京優駿(日本ダービー) 前日見解

ディープインパクトの戦歴からの圧倒的な有利さは否めないところ
です。出馬表からも同枠にG1戦線での大活躍の福永騎手のアド
マイヤフジと裏番に弥生賞でディープインパクトに最小差まで迫っ
たアドマイヤジャパンと近藤馬主の馬2頭がディープインパクトを
サポートする形です。
また、昨年のダービーで1着枠と2着枠の同枠で馬券対象馬を
サポートした橋田厩舎と池江厩舎が括られた枠でもあります。
基本はこの馬の2冠を考慮しての馬券購入ということでしょうが、
穴馬を探したいのも心理です。ディープが扱ける場合は、ディー
プのサポート馬が浮上すると思っていますので、アドマイヤジャ
パンを頭とした馬券は購入したいところです。
牡馬3冠の流れから見た場合、ダンスインザモアが皐月賞と同
じ18番のポジションで注意が必要です。皐月賞のディープイン
パクトの裏番のヴァーミリアンが外国人騎手のデムーロで、今
回唯一の外国人騎手のデザーモの裏番にあたるのが18番。
また、平日見解の出目からも8枠は浮上しています。
後は3歳G1の朝日杯FSを1番人気と1着、前走のG1で4着
だった6枠が穴として面白い枠ということになります。
馬券は3連単フォーメーション。まずは平日見解の組み合わせ
を含む05番と14番を頭とした馬券。05番1着を本命、14番軸を
穴と考えます。
1着:05、14
2着:05、07、13、(11、12、15、18)
3着:03、05、14、(11、12、15、18)
()抜きの05番頭の馬券4点が本線。残り5点が裏本線。
()付の残り60点を付加して69点の馬券で参加しようと思って
います。

 読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)